ヤフオク副業の第一歩はリスクなくできる身近な不要品の出品からはじめましょう

身近な不要品を出品する

 

ヤフオク副業を始めるには、まずは身近な不用品を出品してみる事から始めましょう。

洋服や小物

 

洋服などは定番商品になりますし、ちょっとした小物などや、家具・家電などの大型商品まで不用品であれば、何でもヤフオクで売れる可能性があります。

 

不用品の売却は、一部の車車体などの特定カテゴリーなどを除いて、手数料は出品時点では発生しません。

 

プレミアム会員費の月額410円さえ払えば、誰でもリスクなく始められる事ですので、ヤフオク副業に興味があれば、まずはすぐに不用品を出品する事からはじめてみましょう。

ヤフオクで出品する方法

 

 

 

ヤフオクの出品事例や相場情報を確認する

ヤフオクは違法性さえなければ、どのような商品でも出品する事ができますが、必ず売れるとは限りませんし、出品商品の価格設定をするのに、希望だけで設定をすれば1件も入札が入らない可能性が高まります。

 

出品をする前に、

  • 出品しようと検討している物の類似品が出品されていないか?
  • 過去にいくらくらいで落札されているか?

などといった大体の相場を把握しておく事が大切です。

 

 

他の出品情報を見てみる

まずは、通常のヤフオクで入札する時の手順と同様に検索画面を利用して、出品しようとしている商品と同じ商品や類似商品がないかを検索してみましょう。

 

単純に商品名だけで検索するのではなく、まずはカテゴリーを絞り込み、類似商品や、商品名を明確に記載していない出品情報までひっかかるような、ざっくりとしたキーワードで検索をしていくようにしましょう。

 

同じ商品や類似商品を見つけたら、スタート価格や即決価格、入札件数がどれくらい入っているのか?などを確認して、状況によってはウォッチリストに登録して、オークション終了まで追跡してみる事も有効です。

 

 

過去の落札相場を検索する

現在出品されている商品の数や価格を確認する事も大事ですし、それだけで大体の相場を知る事はできますが、過去の落札データも合わせて確認する事がオススメです。

 

ヤフオクの過去の落札相場を検索するにはいくつかの方法がありますが、定番となっているおすすめの方法はオークファンというサイトの利用です。
無料でも直近の落札情報を確認する事ができるので、ぜひ一度利用してみると良いでしょう。

 

 

他で出品、落札データが出てこない商品だった場合

ヤフオクは国内最大級のネットオークションですので、商品の出品量やジャンルは非常に幅広いです。

 

こうした中で他の出品情報や落札データが出てこない場合は、

  • レアで希少性が高い商品の可能性
  • 本当のゴミ同然で誰も買わない商品
  • 送料を考慮すればネットオークションで買う価値がない商品

の可能性があります。

 

売れるという自信があれば、試しに出品してみることもよいですが、最初はある程度、相場情報もしっかりしている商品からはじめてみる方が無難だと言えます。

 

 

 

まずは、利益よりも買い手が付く事を目標にしよう

ヤフオク副業の第一歩として不用品を売却する場合は、最初から大きな利益を出すのではなく、相場よりも少し安めの金額設定や売り切り出品にするなどして、まずは買い手がついて、取引成立する事を目標にすると良いでしょう。

 

実際に落札されて不要品が売れる事を実際に体感する事で、ヤフオク副業への手応えがつかめますし、実際に落札者とのやり取りを経て、代金の受け取りや、発送などの一連の取引の流れを体感してみる事が重要です。

 

また、一度出品者として実績を作り、「非常に良い」の評価登録をもらう事ができれば、次回以降の出品も有利になってきます。

 

せっかくヤフオク副業の素質がある人でも最初の出品を高めの値段設定にした事で、入札が入らないと一気にモチベーションが下がり、そのまま挫折してしまっている人が非常に多いです。

 

まずは最初はお金がかからない身近な不要品を、いくらでもいいから、ヤフオクで実際に売った実績を作る。こういった最初の一歩は低いハードルに設定しておく事がとても大事です。