多数ある個人売買仲介サービスの中でもヤフオクは最もオススメできます。

ヤフオク以外のネット個人売買

 

ヤフオク以外にも同様のサービスを行っているインターネット個人売買オークションは多数のサービスがあります。

 

同等の大手ネットオークションや個人売買掲示板を紹介すると、

  • モバオク
  • 楽天オークション
  • ジモティー
  • mercori
  • フリル
  • LINE MALL

などがあり、その他小規模の掲示板なども多数存在しています。

 

中には手数料完全無料で利用できるサービスなどもありますが、副業としてネットによる個人売買を行いたいのであれば、圧倒的にヤフオクがおすすめとなっています。

 

 

 

なぜ、ヤフオクがおすすめなのか?

ネットによる個人売買を行っている人の中には、手数料や出品カテゴリーに応じて複数のサービスを使い分けている人もいます。

 

手数料を節約するのはとても大事な事とも言えますし、落札された場合に必ず利用手数料が発生するヤフオクは、後発サービスに比べて劣っている部分もありますが、それでもヤフオクは利用価値が高いサービスと言えます。

 

その理由は非常に単純で、「最大手のネットオークション」だからです。

 

ヤフオクは何でも売れるので、今現在もネットオークション市場で他のサービスを圧倒する規模を誇っています。この市場が大きいというのが最大の注目点となります。

 

 

同じ値段であれば、使い慣れたサービスを利用する人が多い

買い手目線で話をすればわかり易いと思います。

 

ネットオークションや掲示板で買い物をする人の多くは、複数のサービスを利用している人も多いです。
しかし、一番最初に購入を検討するのは、当然メインで利用しているサービスで、同じ値段で買えるのであれば、普段から使い慣れているサービスを利用する人が多いです。

 

特にヤフオクは後発のサービスと比べて実績も多く評価制度などもある事から信頼できるサービスとして定着しています。

 

ヤフオクはネットオークション最大手と紹介している通り、メインで利用している人の数は他のサービスに比べて圧倒的に多いです。

 

こういった人は他のサービスで商品を探す時のポイントとしては、メインで利用しているヤフオクよりも安い商品がないか?という観点で閲覧をしています。

 

こういった買い手目線の観点から見れば、ヤフオク以外のサービスでヤフオクの落札相場以上の値段で売る事は難しいのが現状です。

 

結果、副業としてより高い値段で販売を行うのであれば、最大手のヤフオクが最適なサービスだと言い切る事ができ、強くおすすめできます。

 

 

 

手渡しによる直接取引を希望する場合は個人売買掲示板もおすすめ

近年のスマホの普及により、アプリを利用した個人売買掲示板が需要を伸ばしています。
こうした個人売買掲示板をネットオークションと比較した時の違いは、価格がオークション形式ではなく、定額販売という点などもありますが、一番の特徴の違いは「地域性に特化している」という点です。

 

ヤフオクなどのインターネットオークションでは、出品地域に限定した検索絞り込み行う事ができませんが、個人売買掲示板では地域を限定しての検索が可能で、郵送を利用しない手渡しによる直接取引も多いのが特徴です。

 

家具や家電など、送料を考えるとネットオークションで売りづらい商品などであれば、スマホアプリ等の個人売買掲示板アプリを利用した方が売りやすく手間もかからないケースがあります。

 

状況によっては、こうしたサービスも併用利用すると良いでしょう。

 

 

多少の送料や手数料を払ってでもヤフオクの利用がおすすめ

手渡しによる送料のコストカットや、手数料無料サービスなどを利用すれば結果的にヤフオクよりも高値で売れる可能性がありますが、手渡しを前提とした取引の場合は、同じ地域の人に買い手が限定される為、買い手が現れる可能性が低くなります

 

お小遣い稼ぎの不要品の出品でしたら、長い目線で売っていく事もいいですが、副業を目的とした場合は、多少のコストがあっても、全国各地の買い手がいる、ネットオークションの利用がオススメで、在庫回転率を高めてどんどん次の商品を出品していく事で、より大きな成果を得る事ができます。

 

副業として始めて安定した売上を上げるには、ネットオークション最大手のヤフオクを迷わずに利用しましょう。