ヤフオクではアダルト系の商品や有名人のサイン、中古の本、楽器はあまり売れません。

ヤフオクであまり売れない商品

 

ヤフオクに出品すれば、なんでも高値や希望価格で売れる訳ではありません。
ネット通販などでは人気が高い物でも、ヤフオクでは売れない物など、一見売れそうに見えて、あまり売れない商材も多数あります。
そんな副業としての出品ではオススメできない商品をまとめました。

 

 

アダルト系

アダルト系の商品や性の悩み解決をする商品は、対面取引の必要がないネット通販でよく売れる商品です。
しかしヤフオクでは取引履歴や評価で過去に落札した物が、周りに見られてしまう面や、個人から買うのは秘密厳守や包装への配慮などのクオリティに不安を感じて、消極的になる人が多いです。
アマゾンや楽天などでストア出品すれば、バカ売れするようなものでも、ヤフオクでは全然売れない事もよくあります。

 

 

有名人のサイン

昔はスポーツ選手やアイドル、芸能人などの直筆サインはヤフオクで売れていました。
しかし、一部で偽物を売る人が現れ始めて、中には逮捕されてニュースに取り上げられた事例などもあります。
その名残が今も残っていて、正真正銘の本人のサインでもヤフオクでは売れにくくなりました。

 

 

中古の本

ネット副業やせどりの定番で人気の中古の本ですが、ヤフオクで1冊単位で売るのは難しいです。
本のせどりはアマゾンが定番で、送料や取引のお手軽感がネックになるヤフオクでは、本はよほど安く出品しない限り、なかなか売れません。
漫画の全巻セットや、プレミア価値が付いている書籍はヤフオクで高く売れますしオークション形式にする事で値段が跳ね上がる事もあります。

 

 

楽器

楽器は新品で購入すると高価ですし、買ったけど飽きて演奏したり練習する機会がなくなり、押入れで眠ってしまう事もよくあります。
こうした、趣味、新品は高い、希少性があるといった人気商品の条件が揃っている楽器ですが、ヤフオクでは売れにくいです。

 

その理由はやはり、写真だけでは状態が分かりにくい事や、音色などネットでは把握できない情報が非常に多い事です。
また、大きい楽器になると送料の問題なども出てきます。
楽器を売りたいと思ったらハードオフなどの中古品買取業者に売った方が手堅く、ヤフオク副業の商材にするのは難しいです。